世界一"自分らしい"ボーダーシャツ。ORDER BORDER(オーダーボーダー)。新潟県加茂市で完全受注生産。ピュアオーガニックコットン100%のカットソー、G.F.G.S.

01-62
01-62
福島諭:室内楽 2011-2015

収録曲:
Track 1: 《フロリゲン・ユニット》(’11) オーボエ、2管のクラリネットとコンピュータのための
Track 2: 《branch of A》(’15) 尺八とコンピュータのための(抜粋)
Track 3: 《春、十五葉》(’15) 5管の木管楽器とコンピュータのための
Track 4: 《BUNDLE IMPACTOR》(’13) オーボエ、2管のクラリネット、アルト サクソフォンとコンピュータのための
Track 5: 《patrinia yellow》(’13) クラリネットとコンピュータのための
_
奏者:
オーボエ: 山口裕加
クラリネット: 鈴木生子
クラリネット: 伊藤めぐみ
クラリネット: 櫻田はるか
アルト サクソフォン: 濱地潤一
尺八: 福島麗秋
_
クレジット:
ライナーノーツ: 三輪眞弘(作曲家)
デザイン: 小泉均 + Scriptographer univers
マスタリング: 鈴木悦久 (Mimiz)
協力: 飛谷謙介 (Mimiz)、愛美
レーベル: G.F.G.S.
_

解説: このCDは作曲家 福島諭の2011年から2015年までの作曲作品を収録したものです。福島はコンピュータのリアルタイム音響処理を使用した楽曲を主に発表してきましたが、その楽曲スタイルは多岐にわたります。ここでは特に楽器の生演奏とリアルタイム音響処理を合わせたスタイルの作曲作品が集まりました。旋律は楽譜による指定があるにも関わらず、コンピュータがその旋律をその場で録音・加工再生していくために楽曲はその時々でわずかに(時には劇的に)様子を変えます。これは、コンピュータ処理によって音楽を、より一層生きている状態に開放するための挑戦でもあるのです。


*第18回文化庁メディア芸術祭アート部門 優秀賞作品《patrinia yellow》収録


1,852yen+tax


CDに関するお問い合わせは label@gfgs.net



数量