NEWS

2019年 04月 01日 | お知らせ, 受注会

550_350@3x-100

新潟県出身のイラストレーター・アートディレクター大塚いちお氏とのコラボレーションが実現しました!
NHK Eテレの「みいつけた!」のアートディレクションや、NHK連続ドラマ「半分、青い。」映像イラストを目にされた方も多いのではないでしょうか。

その大塚さんが生んだ、新潟県上越妙高駅キャラクター「ウェルモ」くんがボーダーを作ってくれました。
ほのぼの可愛い「ウェルモ」くん、ユーモラスなストーリーで誕生したボーダーを是非お楽しみください。

先行発表、先行受注受付はトラベラーズファクトリー(中目黒)様でのORDER BORDER/受注会にて行われます。

ORDER BORDER 「G.F.G.S. + 大塚いちお」at TRAVELER'S FACTORY

【日時】4月5日(金) 14:00~20:00
    4月6日(土) 12:00~20:00
    4月7日(日) 12:00~20:00
    4月8日(月) 12:00~19:00

※期間中、G.F.G.S.スタッフも在店予定です。
※また、4月6日(土)16時頃より20時まで大塚いちおさんが会場にお越しになる予定です。


    
【場所】トラベラーズファクトリー中目黒 2F

【URL】詳細はTRAVELER'S FACTORY様のブログで



大塚いちお ichio otsuka
イラストレーター・アートディレクター
1968年新潟県上越市生まれ。 イラストレーターとして、広告やパッケージ、出版など数多くの仕事をこなし、 アートディレクターとして、広告や、テレビ番組のキャラクターデザイン・衣装・セット・タイトルロゴなど番組全体のデザインに携わる。 担当番組にNHK Eテレ「みいつけた!」、Jリーグ川崎フロンターレのファミリーアートディレクターとして、 グッズやイベント関係のデザインを担当し、2015年シーズンユニフォームをデザイン。NHK 連続テレビ小説「半分、青い。」オープニング映像のイラストを担当。そのジャンルを越えた創作活動は、子供から大人まで幅広い層に支持されており、 イラストからデザイン、空間、キャラクター、衣装やユニフォームまでこなす多種多様なクリエーションは唯一無二の存在である。上越妙高駅お出迎えキャラクター「ウェルモ」の生みの親。
公式サイト http://ichiootsuka.com

アートボード 4@3x-100

New Entries
Category
Archive

page top