NEWS

2012年 10月 30日 | SIDE-B archive

Noism1 『Nameless Voice~水の庭、砂の家』

Noismは9年目のシーズンに入るんですね!

新潟にノイズムというダンスカンパニーがあり

そのファンになるまで数年掛かりました・・・・

今となっては「もっと早くに観ときゃ良かった・・・」とかありますが

大好きになったタイミングは今くらいだったんだなーとも思うんです。

最近のノイズムは分かりやすくなってきていると言われているようです。

それは良い意味でも悪い意味でもなんでしょうが

僕は分かりやすい事のほうが、実は難しくてカッコイイと思っています。

芸術監督である金森譲さん、井関さんがTVやラジオに出演されたり

いろんな方と対談されたり(僕も含まれていましたが・・・)

ノイズムのメンバーの個々人の活動やイベント参加は

あらゆる人にノイズムを知ってもらおう、

積極的にコミュニケーションを取るよノイズムはという事だと思います。

僕はその信号をキャッチしました! 届いていると思います! 僕は届きました。

添付ファイルに著名人のコメントが寄せられてます・・・・素敵であり無残です・・・

公演を観れば言葉が必要なくなります・・・・アートって説明するもんじゃないから。

凱旋公演です、新潟の人達が見てなくてどうするんですか?

ノイズムは信号を送り続けています・・・3日が楽しみだー

Noism1 NamelessVoice Review flier ura.pdf

Noism1 NamelessVoice Review flier omote.pdf

New Entries
Category
Archive

page top