NEWS

2015年 11月 20日 | SIDE-B archive

CLUB3719、1日目2日目と2回に渡ってBLOGをご覧頂きました。

 

Ultra Heavy 石川顕さんディレクション、ジェリー鵜飼さんデザイン、G.F.G.S.制作の
「Dann GmbH (檀拓磨) / Club3719 Cycle Jersey」
 
BEAMS ONLINEでも販売が開始されました!
 
IMG_2740

IMG_2733

IMG_2739
 
G.F.G.S. PLAYをベースに、サイクルジャージのエッセンスを加えたアイテム。
前面のプリント、左袖の刺繍、後ろのポケットと、ディティールにもこだわりが現れています。
 
IMG_2731

IMG_2734

IMG_2735

IMG_2737
 
 
実際にご覧になりたい方は、
トーキョー カルチャート by ビームス さんでもお取り扱いがあります。
---
トーキョー カルチャート by ビームス
東京都渋谷区神宮前3-24-7 3F 03-3470-3251 ??
営業時間:11:00~20:00 ※木曜定休
---
 
 

石川さん、檀さんと一緒にものづくりをさせていただけたこと、
こうして皆様に手に取っていただける機会をいただけたこと本当に嬉しく思います。
改めてありがとうございました!
 
是非みなさまお買い求め下さい!
宜しくお願いいたします。

「Dann GmbH (檀拓磨) / Club3719 Cycle Jersey」発売
2015年 11月 19日 | SIDE-B archive

「CLUB3719」2日目です。

 

2日は「朝ヨガ」!
檀千早さんがインストラクターをしてくださり、
気持ちよい日差しの中、しっかりと体を動かしました。
 
IMG_0204

(画像はCLUB3719 BLOGから引用させていただきました)
 
ヨガ初体験で悪戦苦闘もしつつ、、
千早さんに導かれるまま、充実の体験でした。
 
IMG_6516
朝食はパンケーキ!
おいしい食事と気持ちよい天気の中で談笑です。
 
IMG_6533
IMG_6537
 
その後はいよいよMTB体験!
「Dann GmbH (檀拓磨) / Club3719 Cycle Jersey」を着た檀さん。
 
IMG_6541
 
もちろんチームG.F.G.S.は全員初体験。
事前にしっかりと檀さんからのレクチャーを受けます。
安全に楽しむためにも大事なことです。
 
IMG_6567
 
そしていよいよトレイルへ出発!
 
IMG_6573
 
山道をMTBで走る。いざやるとかなりハードな運動です。
丘を越え林を抜け湖へ。気持ちの良い汗をかいてしばし休憩。
 
IMG_6610
IMG_6635
IMG_6639
 
後ろにはポケット。
携帯電話や、栄養補給にかかせないバナナも入ります。
 
IMG_6638
 
無事帰ってきました!
 
IMG_6644
 
体を動かした後はお昼。
檀さん自らハンバーグを焼いてくださり、
目の前に広がる八ヶ岳を前にみなで「3719バーガー」にかぶりつきます!
 
IMG_6677
IMG_6691
 
 
 
あっという間の2日間。
檀さんご夫妻のお人柄、心づくしのおもてなしに感動し、
アクティビティも本当に盛りだくさん。
そして全てが絵になる場所でした。。
 
IMG_6662
IMG_6558
 
G.F.G.S. LAB.と、CLUB3719を互いに行き来し、
こうして交流をさせていただいたこと、単にものづくりだけでない繋がりができたことが本当に嬉しく思います。
改めて、ご縁をつないでくださった石川顕さんに感謝!です。
 
様々な繋がりが結実した「Dann GmbH (檀拓磨) / Club3719 Cycle Jersey」。
発売については次回ご案内をいたします!
宜しくお願いいたします。

[ CLUB 3719 / 2day ]
2015年 11月 18日 | SIDE-B archive

instagram、twitterではリアルタイムで画像upしていましたが、
Ultra Heavy 石川顕さんディレクション、ジェリー鵜飼さんデザインの、
「Dann GmbH (檀拓磨) / Club3719 Cycle Jersey」発売に先駆け、加茂へもお越し下さったMTB界のカリスマ、檀拓磨さんと奥様千早さんの「CLUB3719」へ、チームG.F.G.S.行って来ました!
(G.F.G.S. blog最長、画像も沢山です!)

 

CLUB3719」は長野県茅野市。
MTBは勿論、様々なアクティビティを体験できる、とてもとても素敵な場所。
 
IMG_6261IMG_6530
 
迎えてくださった檀拓磨さん、檀千早さん。
 
黒板にはG.F.G.S. CAMPのタイムスケジュールが。(かわいい!)
盛りだくさん、大充実の内容です。
 
IMG_6264
 
CLUB3719の施設ごあんないの後はホットドッグを。
みんなで盛り付けながらかぶりつきます。
 
IMG_6270
 
焚き火のための薪を拾って、、
火をおこします。
 
IMG_6322

ダッチオーブン料理教室では、鳥まるごと!
内臓を取り除いたチキンにクスクスなどを詰めていきます。

IMG_6349
IMG_6353

野菜も入れてこんな感じに。もう既においしそうです。

IMG_6363

IMG_6365

さらにもうひとつのダッチオーブンではデザートも。
りんごの芯をくり抜き、焼きりんごを。

IMG_6368

IMG_6376

じっくりと焼き上げている間、温泉でさっぱりと。
そしていよいよオープン!!

IMG_6397
IMG_6403

すごいです。
こんな絵に描いたような、素敵でおいしそうな料理。

しかしそれだけでは終わりません。
横にはなぜかお花が、、

IMG_6408

皆で野菜とお花を彩りよくデザイン!
匂いも見た目も完璧です。

IMG_6411
IMG_6414
IMG_6417

乾杯!

IMG_6429

檀さん自らチキンを切り分けてくださいました。
檀さんご夫妻が研究を重ねたチキン、ジューシーで柔らかくてとてもおいしい!
そして柿の入ったサラダ、かぼちゃのスープ、大葉で包んだ炊き込みご飯のおにぎり、、
全てがおいしかったです。

IMG_6431IMG_6407

焚き火を楽しみあっと言う間に1日目が終了。
(焚き火の最中には焼きりんご、マシュマロ、ハーブティー、、書ききれないほどです、、)

IMG_6477

夜はガレージで就寝。
遊び心が詰まっていてワクワクする素敵な場所。
暖かく快適な環境でぐっすりでした。

IMG_6489

さらに盛り沢山な2日目へ続きます!

[ CLUB 3719 / 1day ]
2015年 09月 01日 | SIDE-B archive

11944800_891861137560000_139338612_n
11938012_891861164226664_241600912_n

 
MTB界のカリスマ、檀拓磨さんと奥様の千早さんがG.F.G.S. DESIGN LAB.にお越しくださいました!

 
MTBレース界の最高峰ワールドカップに日本人として初めてフル参戦(全8~10戦)し、96年ノルウェー大会ではヨーロッパにおける日本人初のワールドカップポイント獲得。97年のシード権をも手に入れ数々の好成績をおさめた伝説のライダー。

 
丁度この日にあった、加茂の祭りを見に、、ではなく。
先日のUltra Heavy石川顕さんに続き、
現在製作中の「檀拓磨ジャージ」の打ち合わせを兼ねて実際に加茂市へ。

 
img_2

 
お祭りの前、檀さんが霧ヶ峰の懐に構えるGARAGE3719の素敵な写真に一同大盛り上がりの場面。
石釜で実際に檀さんが焼いたパンと梅ジャムに舌鼓をうち、
その後はしっかりと打ち合わせを。

 
 

実際にお披露目できるまでもう少し、、でしょうか。
乞うご期待!です。

檀拓磨さん in KAMO
2015年 08月 08日 | SIDE-B archive

G.F.G.S.は、BRAHMANを応援しています!

 

img_1

映画「ブラフマン」のポスター&チラシ大作戦!
2015年 07月 01日 | SIDE-B archive

11666089_798233573630688_274969729991235006_n

 

ラボへのお客様、連日です。
スタイリストの石川顕さんがG.F.G.S. DESIGN LAB.にお越し下さいました。

 

2月のトラベラーズファクトリーさんでの展示会、そこからのご縁です。
(まさか実際に加茂に来て下さるとは!)

 

雑誌「POPEYE」や ブランド「マウンテンリサーチ」などのスタイリング、「トーキョーカルチャートby ビームス」、フリーペーパー「ART FOR ALL」の相談役、「ULTRA HEAVY」での既成の枠にとらわれない活動と、多岐に活躍されている石川さん。
膨大なエネルギーと同時に、本当にフラットで気さくにお話してくださいました。

 

今回も沢山の笑顔と、
同時にスピード感のあるお話、瞬時の決断。

 

そう遠くない内に、何か形になったものをみなさんに発表できるかも知れません。
是非ご期待下さい!

 

11390035_798193036968075_5003934474311563909_n

UH in Kamo
2015年 06月 30日 | SIDE-B archive

FullSizeRender

 

先日、東京からトラベラーズファクトリー様ご一行が、
加茂のG.F.G.S. DESIGN LAB.へお越し下さいました。

 

2014年5月にKo'da Styleのこうださんにお声掛けいただいた「よこしまな夏」
2015年2月に開催させていただいた「PLAY発表会 / ORDER BORDER」と、

G.F.G.S.のターニングポイントといえるような機会を下さるトラベラーズファクトリーさん。
(広くお伝えできる"拠点"と言える様な場所をご提供いただけること、本当に貴重でありがたいことです。)
あのトラベラーズノートを作っているみなさんが加茂に来て、
一緒に加茂山公園や加茂川を散策したりというのが少し不思議な感じでした。

お話すればするほど沢山の共通項、沢山の笑顔で、
またきっと何か楽しいことがご一緒できそうな、
そんな日となりました。

飯島さん、石井さん、橋本さんありがとうございました!

飯島さんが書いてくださった「トラベラーズ日記」も是非ご覧ください!

トラベラーズファクトリーさん加茂へ
2015年 05月 15日 | SIDE-B archive

fb_1

 

G.F.G.S. MAGAZINE vol.3 ボランティア制作スタッフの募集をさせていただきます。

 
 

「本を作ろう」と何も分からないまま、たった6名で制作されたvol.1
 
編集のプロから、文字起こし、校正、デザインを
ほぼ女性メインで20名近くの関わりの中で制作したvol.2
 
すでに進行中のvol.3は、また出来るだけミニマムに制作します。
 
 
僕とタッグを組んでくれるデザイナー
1、2名 (プロ・アマ問いません、週末にお時間作れる方)
 
文字起こし、校正
2名 (初めての方で結構です、今まで経験者はおりませんでした!)
 
詳しい内容やご質問等々は以下のメールアドレス、またはオープンラボ、小柳当番日に直接どうぞ!
 
magazine@gfgs.net
 
 
「出会いが出会いを呼び、模索し続けながら制作している.、G.F.G.S.MAGAZINE、
僕自身、G.F.G.Sにとっても区切りのvol.3に参加しませんか?
楽しい事、楽しくない事、面白いことやカッコ悪い事も綯い交ぜに1冊本を作りませんか?」
 
 
G.F.G.S. MAGAZINE 編集長 小柳雄一郎  2015.5.15
 
 

G.F.G.S. MAGAZINE vol.3 ボランティア制作スタッフの募集
2015年 05月 07日 | SIDE-B archive

11245506_689859861119469_757250078733920471_n

 

今週の土日、5月9日(土)、5月10日(日)は
mammoth pow-wow!
 
マンモススクールが主催する年に一度のビッグイベント「mammoth pow-wow」。 ライブやワークショップ、アウトドアプログラムなど、大人も子どもも一緒になって楽しめるファミリー向け野外フェスティバルです。
 
マンモススクール校長でもある、PAPER SKYのLucas B.B.さんからお声掛けいただいた、
イラストレーター神田亜美さんのワークショップ。
そのサポートにPRINTER WORKING BANDさんと共に参ります。
 
神田さんのイラストを、Tシャツやバッグにプリントする「シルクスクリーン体験」!
きっと思い出のアイテムになると思います。
 
11193271_689859871119468_6917711940272729957_n
 
11209632_689859937786128_8914616063814347475_n
 
11036838_689859954452793_2124148236009269492_n
神田さんも、G.F.G.S.からは小柳さんも会場に行きます。
PICA富士西湖でお会いしましょう!
 
◇mammoth pow-wow
http://www.mammothschool.com/mammoth-pow-wow/
 
◇神田亜美
http://www.amikanda.com/
 
◇PRINTER WORKING BAND
http://printer-working-band.com/

「mammoth pow-wow」に神田亜美さんのワークショップで参加いたします。
2015年 04月 26日 | SIDE-B archive

cover

「ONKUL」 vol.3 / ハンサムな彼女 にて、

G.F.G.S. MAGAZINEをご掲載いただきました。

11014856_822240654479429_1406707354044177633_n

リトルプレスの小冊子、ということで積み重なる一番上に「G.F.G.S. MAGAZINE vol.2」が、、、

ご掲載くださった方、

また教えてくださった英美さん、ありがとうございました!

「ONKUL」 3 / ハンサムな彼女 にて、G.F.G.S. MAGAZINEをご掲載いただきました
New Entries
Category
Archive

page top