contact
facebook
twitter
instagram

G.F.G.S. Made in Kamo, Niigata. Pure Organic Cotton 100%

G.F.G.S. MAGAZINE Vol.1 予告編

~僕達は制作現場を含めて新しい商品の伝え方を模索しています~

昨年末からの構想が形になりそうです。

何もわからないところからスタートした雑誌作りは

試行錯誤の中で編集室・デザインラボという制作現場を新たに持ち

足りない部分はスタッフを募り、多くの方に関わっていただく事になりました。

皆でアイデアを出し合う作業は今も続いています。

個人的な思いを雑誌・書籍として形にする為のハードルは思っている以上に

大変で苦しい状況もありましたが、でも「圧倒的に楽しかった!」につきます。

ブログでは間もなく発刊されるであろうマガジンの情報を随時UPしていきます。

まずは、予告ムービーで僕達の制作現場の雰囲気が伝われば幸いです。

ムービー本編は現在制作しています。楽しみはまだまだ続きそうです。

G.F.G.S.小柳




「新標準潟」トークセッション

今回の展示会にお越しくださいました、皆々さま。
ほんとにありがとうございました!

展示会でしかご注文頂き生産しないアイテムもあり
会期中のLIVEあり、そしてトークセッションあり
地元テレビ局や雑誌社の取材も重なりながら
盛り沢山な内容だったと思っております。

今回のテーマでもある
新しい伝え方の試行錯誤は7月に発刊される
G.F.G.S.マガジンへ落とし込みたいですし
WEBもG.F.G.S.だからこそ出来るものを
ネット上でも展開出来ればと思います。

更新の遅いブログも問題ですが(苦笑)・・・
正しい情報を、伝えたい事を、スピードUPしていきます。

今後共、宜しくお願いします。

2013.6.10  G.F.G.S. 小柳

「新標準潟」トークセッション 
~僕達は制作現場を含めて新しい商品の伝え方を模索しています~

三週間以上の会期を終えるG.F.G.S.についてや、
地場産業とデザイン、地方発信の現状
これからのお客様との関わり方など
クロスオーバーなトークセッションです。
面白いと思うよー 
物作りに興味のある方、物作りをされている方
話しを聞いてみたい一般の方!!大歓迎!!
オーディエンスとのレスポンスが出来たら最高です。
県外から紫牟田先生もいらっします!
是非お話ししたい方もいるんじゃなかなー

5月25日(土)14:30-16:00 入場無料
(出来れば事前連絡いただければと思います)

お問い合わせ

ヒッコリー03トラベラーズ Tel 025-228-5739
G.F.G.S. Tel 0256-53-4167

コーディネーター

・迫一成(ヒッコリースリートラベラーズ代表、上古町商店街振興組合理事)

出演者

・紫牟田伸子(編集家、プロジェクトエディター、SJ主宰、シビック・プライド研究会メンバー)

・小柳雄一郎(G.F.G.S.代表)

・須藤修(LCS共同主催、東北芸術工科大学 教養ゼミナール ファシリテーター)

・斎藤広幸 (サーモス株式会社 燕三条スタイルメンバー)

・内藤雅子 (フォトグラファー)

・石丸 英宜 (WEBデザイナー)




G.F.G.S. 展示会 「新標準潟」

gfgs.jpg

G.F.G.S.は新しい商品の伝え方を模索しています。

いろんな方々の力を借り、巻き込み・巻き込まれながら
少し長い会期をヒッコリーさんからいただきました。
前回の展示会も2週間前からの準備で何とか形になりましたが
今回は2週間を切っております・・・今になっての告知であります。
初日から最終日までで形も変わっているかもしれません・・・

会場は3会場、写真展やライブもあります。
会期中は突然のイベントも加わるかもしれません・・・
いや加わりそうです・・・予感がします。
予断を許さない感じが当事者ながらワクワクします。

新作・新色は間に合うのか!? マガジンはどうなっているのか!?
まるで他人事のようですが、現場は相当頑張っております。

週末は僕も会場になるべく居ます。
ただ単に喋りたい、興味のある方、怖いもの見たさで来ても結構です。

前回、同様にお一人お一人のご注文を受注生産させていただきます。




『SHINKα VOL.3』

shinka.jpg

新潟日報社 中高生向けフリー ペーパー『SHINKα』

働く人インタビューのコンテンツ
「みんなあのころ 15歳だったー」でG.F.G.S.、僕が紹介されてます。

確かに15歳の時はあった、もう随分前だけど・・・
冊子の趣旨のように進化しているんだろうか・・・
15歳から聞いてる音楽も服装の趣味も大して変わっていない・・・
進化もしてないし,成長もしてないのかな?

でも大丈夫、こんな大人もいるから(苦笑)

県内の中高生に 「仕事」 「新潟」 「新聞」 へ の興味を持っていただく為のフリーペーパーです。




G.F.G.S.スタッフを募集します。

G.F.G.S.いろいろな事をスタートしようと思っています。

すでに始っているものもあります。

また、ゆっくりと始まりつつあるものもあります。

新潟で、また、加茂で、町内レベルで作業は進めていきます。

※服を私達と作りませんか?

縫製作業・現場経験、フワクの縫製・裁断経験のある方がベストです。
でも多少経験不足でも一緒に何か始めたいという気持ちのある方、センスの近い方、
福島県では縫製業に従事していた方とならお話をさせていただきたいと思っています。

まずはメールでご連絡下さい。


※WEBマガジンを制作しませんか?サポートスタッフを募集します。

デザイナー、WEBデザイナーのもと
これから発刊していきたいマガジンのお手伝いです!
いろいろな事が未経験ですが、きっと楽しい時間と経験になるはずです!
良いものを作りましょう!交通費・昼食は出ます!!

まずはメールでご連絡下さい。


※カフェにご興味のある方、また場所をシェアして何か始めたい方

まずはメールでご連絡下さい。




新潟情報 2012 12.19号 wed

198382_314829788622480_1312157256_n.jpg

取材の日は大雪の12月9日・・・
スタッフさんの誠実で手際に良い仕事ぶりに
何だか嬉しくなった取材・撮影でした!

今年はいろいろなメディアで紹介いただきました。

まだG.F.G.S.を知らない方々に
知っていただくチャンスをいただきました。
ほんとうにありがとうございます。

僕が伝えたい事、また伝えきれないでいる事は、
出来るだけ自分の言葉で発信していきますし
来年も今年のような取材のオファーがあれば
積極的にお受けしたいと思っています。




新潟日報掲載 NEWS EYE

niigata.JPG

10月13日 新潟日報 ニュースアイのコーナー

1面で大きく掲載していただきありがとうございました。

「震災後 支持集める県内メーカー」という事で

記者の中山さんとは2ヶ月ほど前から取材がはじまってました。

工場まで足を運んでいただき何度も電話でやりとりさせていただきました。

またG.F.G.S.の初めての展示会を新潟市上古町のヒッコリー03トラベラーズさんで

2週間にわたって長く開催させていただいた際の

会期中の写真を大きく載せていただけた事はとても嬉しかったなー

中山さんが丁寧に書かれた文章の影響は今も続いています・・・

県内外からWEBを見てご注文して下さるお客様に対して

現状ではインターネットでのご注文に対して

積極的なページ構成になっておりません

インターネット販売は来年の課題である為

G.F.G.S.は春から新しい形でのネットでの販売もご提供したいです。




Noism1 『Nameless Voice~水の庭、砂の家』

Noism1 『Nameless Voice~水の庭、砂の家』

Noismは9年目のシーズンに入るんですね!

新潟にノイズムというダンスカンパニーがあり

そのファンになるまで数年掛かりました・・・・

今となっては「もっと早くに観ときゃ良かった・・・」とかありますが

大好きになったタイミングは今くらいだったんだなーとも思うんです。

最近のノイズムは分かりやすくなってきていると言われているようです。

それは良い意味でも悪い意味でもなんでしょうが

僕は分かりやすい事のほうが、実は難しくてカッコイイと思っています。

芸術監督である金森譲さん、井関さんがTVやラジオに出演されたり

いろんな方と対談されたり(僕も含まれていましたが・・・)

ノイズムのメンバーの個々人の活動やイベント参加は

あらゆる人にノイズムを知ってもらおう、

積極的にコミュニケーションを取るよノイズムはという事だと思います。

僕はその信号をキャッチしました! 届いていると思います! 僕は届きました。

添付ファイルに著名人のコメントが寄せられてます・・・・素敵であり無残です・・・

公演を観れば言葉が必要なくなります・・・・アートって説明するもんじゃないから。

凱旋公演です、新潟の人達が見てなくてどうするんですか?

ノイズムは信号を送り続けています・・・3日が楽しみだー

Noism1 NamelessVoice Review flier ura.pdf

Noism1 NamelessVoice Review flier omote.pdf




月刊 にいがた 10月号 新潟ブランド大図鑑

新潟ブランド大図鑑 No.15 でご紹介していただきました。

gekkan-niigata10.jpg

素晴らしい企業やメーカーさんが毎回登場する中で
立ち上げ当初から編集部の方々には
お世話になっている、応援していただいている気がします。
G.F.G.S.は県内で支持されたいという思いで
スタートしていたので嬉しいです!
これからも素敵なモノをつくりしていきます。

niigata.1.jpg

PS,
パスマガジンのジンロック特集でも写真が載ってました。
ありがとうございます!




G.F.G.S.展、1日延長です。

来場していただいた皆さん
購入してくださった皆さん
予約待ちしてくださっている方々

ありがとうございました!

G.F.G.S.をはじめて知ったという方
WEBを見てくれたりお店に足を運んで下さると
嬉しいです。

また、いつか、やっちゃおうかなー展示会・・・

2012.10.09  小柳

2週間以上の会期をいただいたG.F.G.S.展
ありがたいことに8日の祝日まで1日延長します。

週末にしかお客様と接してお話する事が出来ませんが
自分の予想を超えて多勢の方にきていただいてます。

僕が望んでいた、いろいろなジャンルの方や
さまざまな世代の方と話が出来て、素晴らしい出会いも多くありました。

後半の会期は予約販売が中心になりましたが

また、もう一度行ってみようかなーという方、大歓迎です!!

そして、まだ最終週に行きますよという方、お待ちしてます!!

goananai2012.9.16.jpg





22 / 24« 先頭...10...2021222324